2015-07-13から1日間の記事一覧

夢中になり過ぎると危険…

禅の言葉で、「行住坐臥」(ぎょうじゅうざが)というものがあります。その意味は、大きく二つありまして、①人の起居動作の根本である、行くこと・とどまること・座ること・寝ることの四つ②日常の振る舞いです。つまり、普段の生活そのものを修行としてとら…