休みの日の朝一番の過ごし方

今日から始まったゴールデンウィーク、今年は有給休暇も使い、10日間の休みにしました。この貴重な時間を有益に使おうと考えて、いろいろな計画を練りましたが、今までの経験から欲を出して、「あれもこれも」と手をつけても結局何の成果も出せないことは十…

ともかく『パターン』を作る

中国を学び始めて、3週間目に入りました。基本的な学習法として、ラジオ講座を再放送を含めて録音ではなく、オンタイムで聴くようにし、その前後の「予習復習」を行うことを習慣にしております。こうして合計1時間の学習を確保しています。また、過去の英語…

成功したときの『ルーチン』を活かす

この日記ブログの更新もしばらくぶりになりました。この2週間は、独学で始めた中国語学習にかなりのエネルギーを消費しているのか、毎日約1時間の勉強を終えると激しい睡魔に襲われて、以前よりも30分から1時間ほど長い睡眠時間を脳が欲するようで、倒れるよ…

電車の中も「教室」に

中国語を勉強し始めてから、電車の中で中国人または台湾人の観光客とおぼしき人と遭遇する機会が前より増えた気がしています。実際は、その頻度も従来とさして違わないのでしょうが、中国語をより意識することで、脳が関連する情報を周囲から拾い集め始めた…

「小目標」としての検定試験

中国語の勉強を始めて一週間が経過しました。メインのラジオ講座を中心にして、学んだ表現を何度も繰り返し音読する毎日1時間勉強することは習慣化できています。なお表現も日本語の意味と対応させて覚えるというよりは、中国語のまま頭に入れるというイメー…

中国語の勉強を始めます

先日このブログでも新しい語学を始めることを書きましたが、それは中国語です。今まで英語学習で自分なりに培った語学学習のノウハウの整理とアップデートを兼ねて、世界で一番話されているという(話者人口は13億人、「世界の5人に1人は中国語を話す」と言…

桜の花を見て

4月の第1土曜日の今日は、地元の桜まつりの会場となる神社や、各公園で花見をされている方が多くおられました。桜を見るといつも思うのが、人生との共通点です。普段は目立たないけれど、この時期だけ花を咲かせるところが、努力を積み重ねた結果としての受…

デジタルミニマイズでバージョンアップをはかる

YouTube を除き、Facebook をはじめとするSNSから1ヶ月以上遠ざかっていました。このブログの更新も同じです。特に意識して離れていたわけではないのですが、仕事以外ではネットに接続する機会が激減していました。その分だけ、本を読んだり、アイデアや新し…

自己啓発法の検証スタート

最大の趣味の一つである読書について、取り組み方を見直し始めました。純粋に楽しむための読書と、自分を成長させるための読書に分けてバランスよく読むことを心がけるようにしています。後者では、ビジネス書や自己啓発書の類いが多くなりました。添付写真…

『最も身近な師匠』からも学ぶ

朝から雨天の今日は外出を控えて読書三昧をする予定でしたが、逆に所用で外出していた家内から、呼びだしのメッセージがあり、昼食後に徒歩5分ほどのショッピングモールに向かうことになりました。大量の買い物の荷物持ちに使うのが目的です。結果は重さにし…

『成果』は忘れた頃に

入浴後、ここしばらく測っていなかった体重計にのったところ、嬉しいことに60kgになっていました。ここ数ヶ月は何度測っても、57〜59kg載った間を行ったりきたりしてましたが、それがようやく60kgまで戻りました。久しぶりに測ったきっかけは、ある人の「太…

個人差についての考察

同じことをしても、結果を出せる人とそれができない人の差は何でしょうか?一昨日の金曜日、職場のメンバーとボーリングに行ってきました。参加者は8名だけと少人数でしたが、その分、濃い盛り上がりを見せました(笑)ゲーム数は2ゲーム、飲み放題付きのゲ…

早めの行動と実用性に優れたツールによる『相乗効果』を

今朝はいつもより30分早く、4:30に目覚めたのでその勢いのまま、始発電車で出勤し、6:30前に出社できました。まずメールをチェックし、早朝の電話会議の相手方から追加情報の有無をチェックしたところ、来てました、先方のSkyp アドレスです。普通に国際電話…

明朝に備えてウォーミングアップを

現在一時間早く出勤しておりますが、明日の休日出勤では、さらに30分早く、7:00には出社します。理由は、アメリカの取引先と電話会議するためです。会議と言ってもこちらは私一人、あちらは二人と三人だけの小規模なものです。普段はメールのやり取りだけな…

好奇心による試行錯誤で身につけるノウハウ

好奇心は年齢とともに衰えがちと言われますが、私の場合、逆に若い時より、今の方が確実に強くなっている感があります。普段何気に見落としていたことを発見したときなど、一気にテンションが上がります。いわゆる『アハ体験』でしょうか。今日、仕事で3,000…

集中力も「ほどほど」が一番

成功した時や好結果を出した時は、考えられる理由を明確にしておくようにして、仮説を立てるようにしています。その理由も、内的要因:自分でコントロールできるもの外的要因:環境など自分でコントロールできないものの二つに大別して、次回もそれを試してみ…

質問による『レベルアップ』を図る

二回目の「調整日」としての水曜日の今日も予定どおり早めの帰宅をすることができました。この日は、月曜日と火曜日に発見したことや学んだことを整理して、後半の木曜日、金曜日に活用する計画を立てます。そのうちのひとつに、「質問を自分のレベルアップ…

今日から水曜日を『調整日』に

昨日に続き、今日も5%の変化として、ほぼ定時に退社しました。これにより1日24時間の5%に当たる72分の確保します。その分をリラックスタイムとして活用しようと考えています。いつもと同じように、朝夕合わせて2〜3時間の「残業」をしていても、たいして実績…

普段の行動を5%だけ変えてみる

毎日同じ行動パターンであることを反省して、今日から5%だけでも変えてみることを目標にしました。時間に換算すると1日24時間、1440分のうち、72分間になります。1時間のうちなら3分間です。その時間だけは、これまでと全く異なることをすることにしました。…

『古いもの』からの学び

先日約2年半ぶりに飲酒を再開し、自宅で飲んだ日本酒一合がすごく美味しく感じ、そして先週の新年会で飲んだコップ一杯の本物のビールもとても甘く、炭酸入りの清涼飲料水のように感じるなど、間をあけることで、それぞれの良さに感動することがありました。…

歯磨き時のヒラメキ

手足を動かすことで、思わぬアイデアがひらめくことがあります。先ほど就寝前の歯磨きを行なっているときに、日中に仕事で「なぜだろう?」と考えていたことの答えが浮かびました。いったん棚上げしていた問題が、時間をおくことで発酵して、答えを自ずから…

5分後イメージ法による自己コントロールを

積極性を向上させる方法の一つに、時計の針を5分先にセットするというものがあります。実際の時間より5分早く行動することが習慣になることで、①何事にも積極的に取り組めるようになる②電車の時間などにも遅れることを防ぐのにも最適③実際には5分でも、余裕…

調子の良い時にこそ『次の一手』を打つべし

今日はウォーキングコースの一つの通過ポイントである大型ディスカウントスーパーが閉店になっていることに気づきました。店の中は整然としていない代わりに、人件費などのコストをその分削減し、低価格を実現しているということで系列店がテレビの経済番組…

漫画から学べることも貴重

今日は久しぶりに京都国際マンガミュージアムに行ってきました。アニメ化はもちろん、ドラマや映画化されて話題になっている漫画のいくつかをチェックするのはもちろん、子ども時に読んだ作品も楽しむためです。三連休の中日ということもあり、来場者数も多…

すぐにとりかかる場所を確保しておく

今日は今年に入って初めてのコーヒーを大型書店内のカフェで飲みました。実はこのカフェも利用するのは初めてでして、開店後間もない時間でしたが、2名の受験生とおぼしき男女が勉強していました。普段は買い物前に、同じモール内のイートインコーナーでセル…

「二度ある事は三度ある」の法則を活用する

前回このブログで電車内の落し物を拾ったことについて報告させていただきましたが、今日また、落し物を見つけました。お土産らしいモノが入った紙袋です。朝の通勤電車の中でしたので、最寄りの駅の窓口に預けることもできず、乗り換えするターミナル駅の改…

一度経験すると二度目が楽に

今日の帰りの電車での出来事です。通勤電車は朝は同じ時間のものに乗っており、早朝ということもあって必ず座れるのですが、帰りは違う時間になることがほとんどです。電車の中で吊革もつかめないほど混んでいるときは、iPhoneも触らず、本も読まず、揺れの…

「離れる」ことで『第三者の視点』を

今日は今年の仕事始めの日、10日ぶりともなるとスランプみたいなものを感じるのでは…と危惧していましたが、その反対に、長期休暇のリフレッシュ効果か、昨年末の休み直前と比べるととても調子が良く、仕事を進めることができました。特によかったのは、今ま…

買い物も『頭のトレーニング』のひとつ

昨年末から新年の年始の休みの最終日である今日は、大晦日に水漏れを起こしたトイレの補修部品を探しにホームセンターに足を運びました。3件回ったのですが、残念ながら結果は、どこにも「在庫がなく、取り寄せになる」でした。並行して、灯油用の電動式給油…

記録して「次の計画」を考えるトレーニング

今日、1月2日(土)は初詣に行った帰りに、地元のショッピングモール内のアジアンレストランで今年最初の外食をしました。初めての店に入ったときは、必ずと言えるほどその店の入口などに書かれている、その店のお勧めメニューを注文して、試してみることにし…

2016年の「基本方針」はこの四つに

昨年2015年の未年は、年男の年でしたが、幸運よりも、困難や逆境が次々と押し寄せてくる一年でした。その経験を無駄にせず、また今日から始まった2016年の一日一日を大切に過ごすために、こらからの基本方針は「適食、適眠、多学、多動」にしました。以下そ…

予想外のトラブルも冷静に対応する

大晦日の今日は、日の出前の早朝に最寄りのポストへの年賀状の投函(例年より大幅に遅れてしまいました…)するところからスタートしました。歯ブラシや髭剃りなどの新しい交換品の用意などの雑用をひととおり片付け、年末の大掃除の残りであるトイレ掃除に取…

「ついでにできること」をどんどん増やす

年末まで残り二日となった今日、天候も穏やかでしたので、休日の「ルーチンワーク」の一つにしているウォーキングを行いました。 自宅で行える自重トレーニングだけではカバーできない普段の運動不足を補うため、片道約一時間のコースをいくつか設定しており…

ほんの少しの「背伸び」を繰り返す

先日、このブログで懸垂連続回数の自己記録を6回まで更新できたことを書かせていただきましたが、今日はさらに1回増やし、7回、2セット達成させました。わずか1回増やしただけですが、筋肉痛が…(苦笑)でも、この痛みが達成感を強めてくれていると思います…

「継続は力なり」…すでにできているかも?

何事についても「継続は力なり」、いかに続けることができるかが、それを身につけるためのキーポイントです。語学を含む各種の勉強や研究、スポーツや仕事で使うスキルなどほぼ全てのことに当てはまると思います。剣豪 宮本武蔵の言葉に「千日の稽古を鍛とし…

180°違う『異端』から学ぶ

あえて今までは避けていたものを視点を変えて見てみることで、学ぶべきことを見つかることがあります。戦国時代の武将で、松永弾正久秀という人物がいます。北条早雲、斎藤道三の二人とともに「戦後下剋上の三悪人」と呼ばれる人物で、どうも興味を持てない…

「玉石混交」の知識を『知恵』に変えるには

知っているのと、使いこなせるのは全くの別物、情報は前者では「知識」に過ぎず、後者になって初めて『知恵』になると考えています。二つほど、例を挙げます。⑴理系のための英語最重要「キー動詞 43」昨日のブログの画像として、アップした本のテーマであっ…

四つの習慣 実践編

昨日計画した、最初の「7DAY ルール」の各二つのプラスの習慣設定、及びマイナスの習慣排除は次のように設定しました。【プラスの習慣設定】1.理系英語の勉強一般英語と区別して、技術英語、または理系英語と言われる分野の勉強をルーティンワークとすること…

10連休に打ち込むことを絞り込む

今日は仕事納め、明日から1月3日(日)まで年末年始の10連休になります。いくつかプラスの習慣を身につけるのに絶好のチャンスです。ただし欲張って、たくさんのことをしようとした結果、何も身につかなかった愚を避けるために、いくつかに絞り込むことに。そ…

知恵は「借りる」から『授かる』に

「三人寄れば文殊の知恵」ということわざがありますが、三人とも年代が異なる場合、その効果もアップすることを実感することがよくあります。自分より上の年代の人からは、豊富な経験から学ばせてもらうことが多く、下の世代の人からは新しい価値観や常識に…

第三者の経験を自らの『知恵』に変換する

今日は他者の経験を自分のそれのように意識して活用する方法の一例です。ある人が忘年会に向かう途中に財布を落としてしまったことに、お店で会費を支払うときまで気づかなかったという話を聞く機会がありました。途中でタクシーの支払いまでは済ませていた…

経験を記録、分析し『自分マニュアル』を作る

「経験は最大の財産のひとつ」と考えておりますが、自分自身の経験だけでなく、他者のそれについても参考になることは『財産』であると考えています。その具体例を今日の経験からあげさせていただきます。ひとつめは私自身の経験です。ある人と会う予定を書…

一日に一つ『限界』を超える

普段実践している自重トレーニングの中に、懸垂がありますが、実は一番苦手なトレーニングでして、約二か月前に始めたころは、3回連続して行うのがやっとでした。他のトレーニングは、ある程度の回数ができるのですが、自分自身の全体重(現在57kg)が負荷と…

Aim High (高みを目指す)

今日は昨日買った「ペンタゴン式 目標達成の技術 一生へこたれない自分をつくる」を読了し、「7つのメソッド」である、鼻から吸って口から吐くー呼吸1日10分、一人だけの時間をつくるー瞑想あなたはどのような人間か知ろうー認知「自分が何を知らないか」を…

基本の徹底こそ「奥義」への近道

今日は所属部署が振替休日だったので、外出して数件の所用を片付けてきました。土日は人の多いショッピングモール内の大型書店や図書館も平日の午前中ともあれば、人も少なくて落ち着いて、新刊書や話題の本を見ることができその後の購入も、借りていた本の…

忘年会…素晴らしい仲間にあらためて感謝!

今日は会社の忘年会で、地元の商店街の中にある鳥料理の専門店に行ってきました。上司、同僚と酒食をともにする機会も、誰かの歓送迎会を除くと、忘年会あるいは新年会のいずれしかなくなりつつあるためか、普段、職場では聞くことのない、数々のエピソード…

日常生活をトレーニングに変える「ツール」

日常生活の中で、さまざまな行為を空手のトレーニングとして応用することを心がけていますが、そのひとつに、夕食後の食器洗いがあります。基本的に食洗機に入るサイズの器は、そのまま食洗機を使って洗うのですが、鍋やフライパン、そして炊飯器の釜などは…

トレーニングも「動」と「静」の使い分けで

前回に引き続き、身体感覚とメンタル面のトレーニングとしての空手の練習についての紹介です。ここでは身体を動かす練習を「動」、感情と思考のコントロールのトレーニングを「静」のトレーニングとします。「動」のトレーニングでは、実際に突きや蹴り、受…

トレーニングとは「普段どおり」できるようにすること

ブログを再開して二日目は、空手のトレーニングについてです。禅に「行住座臥(ぎょうじゅうざが)」という言葉があります。その意味は、普段の日常生活のことを指し、その日常生活そのものが禅の修行であるという教えです。昨日から再開した、空手について…

「言うは易し」、そして行うも『易し』から

しばらくできていなかった、このブログの更新もルーティン化、つまり習慣化する工夫をこらすことにしました。書きたいことは、いろいろとあるのですが、日常生活のタスク(公私とも)に追われ、更新できないという負のサイクルにおちいっていたことを反省し…